肘痛続く


6月中旬に右肘内側を痛めた。
4か月近く経って少し和らいだものの、いまだに痛みが残る。

ゴルフで痛めた肘が治りかけていたところ、町内クリーンディ一における草刈りで・・・・・
自宅から三角ホーというクワを持ち出して草取り作業をやっていると、クワが固い木の根っこや石ころに当たり衝撃を受ける。
衝撃を受けるた度に治りかけていた肘がピリッと痛み、結果的に決定的なダメージを受けた。


痛みが一番ひどかった時は、箸やハサミを使おうとするだけで痛みを感じた。
痛みをとるために最初に試みたのが、張り薬。
貼り薬
痛い箇所を中心に数個の張り薬を貼り付けたが、私の肌は弱いので、2~3日すると張り薬の跡がカブレて、「カユイカユイ」 状態になり、貼り続けることが出来ない。

この痛みは、 「上腕骨内側上顆炎」 (じょうわんこつ-ないそく-じょうかえん)。

ゴルフする時の補助器具として買ったのが、ZAMST社の肘用コルセット。
肘用コルセット
痛む肘から数センチメートル離れた部分にコルセットで縛り付けることで、腕に力を入れても肘の腱にかかるストレスが軽減されると説明書に書いてある。


コルセット購入後2週間経っても痛みがひかないので整形外科に行ったが、直ぐには治らないとのこと。
ここで渡されたのが、クリーム状の塗り薬(鎮痛消炎剤)。
塗り薬(鎮痛消炎剤)
また、肘用コルセットについては、医者も推奨してくれた。


この他、肘を補助するものとして2つの物を購入。
一つ目は、薬局で売っているサポーター。
簡単に着脱できるので、気楽に使えるのがメリット
サポーター&伸縮テープ
もう一つは、筋肉をサポートするキネシオロジーテープ。
スポーツ選手がテーピングしているのをTV放送でよく見られる。
効果が期待できそうだが、運動しているうちにテープの端っこからめくれそうになるのが難点。

これらの補助具は、その効能が書いてあるものの実際にはどの程度の効果があるかは?


皮肉なことに、肘を痛めてからのゴルフ・スコアは、良くなっている。
これ以上、肘を痛めてはマズイということで、必要以上に力まなくなったせいか?


スポンサーサイト

別荘とわんわん

夏から秋への移行時期。
暑さもやわらいで、マッキーもアルミ板製のクーラに寝そべることも少なくなった。


最近、過ごしているのが、今年買ってあげた 「マッキー別荘」。
冷感生地で出来ているので、暑さが和らいできたちょうど今頃が、使い心地が良いのかも。
マッキー別荘とわんわん
大好きな 「わんわん(人形)」 を一緒に入れてやると、妙に落ち着いている。


そんなマッキー、別荘で休んでいる時の一コマ。

マッキーは、「わんわん」 と一緒によく寝ている。 「グースカ、ピー」
グースカ・マッキー
目の前で、マッキーの好きな玩具をチラチラさせても気がつかず。


「マッキー、マッキー」 と呼びかけると、ぬ~と顔を起こした後、目をパッチリ。
なーに・マッキー
「な~に」 と言いたげ。


起こされたものの、遊んでもらえず、オヤツももらえそうにないと分かると・・・

眠たいので、再び夢の中へ。
むにゃむにゃ・マッキー
今度は、「わんわん」 と別荘の中に頭を潜り込ませて、完全に顔が見えなくなってしまった。
ご主人から呼びかけても聞こえないように、というわけか。




夏の必需品


アルミ板製のクーラー、マッキーにとって夏の必需品といえる。

マッキー(ブルポ3世)のねぐらの前に置いてあるのは、先代ブルポ(マーブル)が愛用していた(犬を形どった)初代クーラー。
初代クーラー
夜間就寝時のマッキーは、暑くなるとこのクーラの上に寝ていることが多い。


昼間のマッキーは、エアコンの吹き出し口に近い所に設置してある長方形のクーラーの上に寝そべることが多い。
2台目クーラー
初代クーラーの2倍以上の面積があるので、よく冷却できる。
一方、作りが単純なので、大きくても安い。


散歩から帰ると、必ずこのクーラの上にペッタンコ。
ここ数日、若干暑さが和らいできたので、このクーラーの利用もあと少しかな。

暑さに負けるな、マッキー!!


散歩道が危険!


週末にマッキーと散歩をしていた時のこと。
いつもの散歩コースの途中に3個のコーンが設置してある。
散歩道にコーン
ここは、上り下り一方通行の車道に挟まれた緑地帯。
街路樹と各種の花が植えられており、近所の人が手入れを行っている。


コーンの張り紙には、「危険!!」、 「この付近にハチがいますので気を付けてください」 との市役所のメッセージ。
危険表示
コーンの外側から恐る恐る茂みの中を見ると、背丈の低い木の中にハチの巣がある。
しかも明らかにスズメバチの巣。
巣は成長中でハンドボールサイズと、早めに発見されてラッキーともいえる。


この場所は、散歩仲間がよく通るところであり、時々マッキーがウンチとおしっこをするところ。
1日も早く、巣を取り除いてほしいと願っていたら、週明け早々には処理された。
しかし、まだスズメバチの居残りの可能性があるからか、コーンと張り紙は残ったまま。


私自身は、スズメバチに追いかけられたことはあるが、どんなバチにも刺されたことは無い。
刺されたら、痛いやろ~な。

双子のプレゼント

 間もなくご先祖様が仏壇に戻ってくるといわれるお盆。
お盆を前に、広島に住んでいる娘の家族がやって来た。

娘の子供(双子=孫)からマッキーへプレゼントがあった。
ロープを丸めて作った布製ボール。
孫からのプレゼント
もらって喜んで噛みつこうとするも、ボールの直径が8cmと大きく、布ロープを固く締めて作ってあるので、小型犬のマッキーの小さな口では、少々手こずり気味。

それでも、台風が通った(双子が広島へ帰宅)後にも、時々この布製ボールをおもちゃ箱から持ち出して遊んでいる。


カラオケルームで合唱する双子。
孫(双子)
最初は、少々恥ずかしがり屋のところもあるが、慣れてくると元気いっぱい。
3人の孫のうち下の双子は、小さい時から愛犬マッキーに臆することなく遊んでいた。
ん~というか、マッキーに遊んでもらっていたというべきか。
最初は、双子に対してマッキーの方が上位に立っていたが、最近は少しずつ位置づけが変わりつつある。


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード