FC2ブログ

ワンワン信号機

毎日、愛犬マッキーの散歩のために夕方4時過ぎに自宅を出発する。
しばらく歩くと散歩仲間であるトワ、続いてミミが合流する。
散歩仲間が集合


ある日の出来事。
3匹が集合後に、いつものパターン。
ミミが、私のカバンに向かって 「 ワン ワン 」 。
モグモグタイム
このワンワンで、モグモグタイムがスタート。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

ワンコ服をよく見れば何かに見える。
ワンワン信号機 (1)
丸〇と四角□で服を囲うと、まるで 「 赤・黄・青 」 の信号機。

そして・・・
3匹が整列して服のサイズが揃うと、 「 ワンワン信号機 」 そのもの。
ワンワン信号機(2)
赤、黄色がレッドのトイプードル、青服がホワイトテリアなので信号職の色として引き立っている。


ワンコ服によってこんな光景が見られるとは面白い。

スポンサーサイト



今年の運勢は?

新型コロナ感染拡大の恐れのため、有名神社仏閣への参拝者の集中が懸念される2021年・正月。


1月3日、私達は我家のすぐ近くにある若宮神社へ初詣。
自宅を出て、徒歩25分で神社入口に到着。
若宮神社・入口.
地元の小さな神社とあって、参拝者は毎年少なく感染の心配も殆どないために、人出は例年通り。


神社入口を直進すると、すぐに本殿。
本殿
本殿の前に人が集中しないようにか、賽銭箱のに立て板がありそれ以上前に進めない。


本殿の右手には、八百万神(やおよろずのかみ)というか、多数の神様達。
八百万神
左から、春日神社、天照皇大神宮、猿田彦神社、水分神社、稲荷神社


かみさんが、おみくじを引く。
大吉おみくじ
「 大吉 」 とは、正月早々縁起良し!


例年は、最後に神社が振舞ってくれる「 甘酒 」 をいただくのであるが、今年は遠慮して帰宅。





年末風景~散歩

今年は、コロナに翻弄された1年だった。
あらゆる場面で密を避けるなどの行動制限があり、何をするにしても手洗い&消毒の励行など、神経質にやらなきゃいけない事が多い年だった。
そんな今年もいつの間にか年末!


散歩の途中にある出窓のクリスマス飾りは、毎年、少しずつレベルアップしている。
クリスマス飾り
遅めに散歩をすると、ライティングが始まっている。


散歩を始めて間もなく、散歩仲間の 「 トワ 」 に出会う。
年末散歩1
久々にペアルック(ミリタリー風)の2人(匹)。


お互いに挨拶交わして、再び散歩Go~!
年末散歩2


公園まで来ると、いつもの仲間!
「 ミミ 」 と 「 リンダ 」 が合流。
年末散歩3
いつものみんなが揃ったところで、おやつ=モグモグタイム。

あとは、世間話や地元情報交換などをしながらゆっくりして帰宅の途へ。
マスクしながらとはいえ、ワンコ散歩は気持ちの休まるひと時。

今年もあと数日で、大晦日。
来年は、・ ・ ・ ・ ・であってほしい。

GoToEat

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けた地域における飲食業の需要喚起と地域の再活性化のためにと需要喚起キャンペーン 「 GoToEatキャンペーン 」 に参加。(京都府では、2万円で2万円5千円の食事券)
これ以外にも地域の飲食店を支援する地域飲食券が、1世帯当たり5千円配られた。


普段行かないレストランで、予約無しでは入店することが難しい人気のイタリア料理店 「 ポルタロッサ 」 へ。

ポルタロッサ(Porta Rossa)とは、イタリア語で「赤い扉」。
HPによると、下の写真に見られるように店の扉を赤く塗ったことによりネーミング。
ポルタロッサ・扉と店内
イタリア留学帰りの店主が、イタリアで食べたあの味が忘れられず、再現して食べたいという気持ちから、某有名イタリア料理シェフに師事。
その後に地元・京都の地で開店したとのこと。


料理はAセット・ディナー。
「 ディナーは90分コースなので、ゆっくりとお楽しみ下さい 」 と言われる。
たまにはゆったりとした気分で食べるのも良いもんだと考え、雰囲気を楽しむことに。


お酒はイタリア産のグラス赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニョン)を注文。
ポルタロッサ・赤ワイン

料理が出てくるまで時間があるので、おしゃべりをしながらワインをチビリ。
ポルタ・ロッサ店内で一息

最初に出て来た料理は、前菜の盛り合わせ。
ポルタロッサ前菜
ミルフィーユ風の海鮮料理(カップスープの左横)が美味しい。

パスタ料理は、それぞれ別の物を注文。
ポルタロッサ・パスタ料理
私は、「 和牛すじ肉とキノコ・ポルティーニ茸のクリームソースのタリアテッレ 」 。
タリアテッレは、リボン状の平打ちパスタで、クリームソースとの相性が良い。
奥さんは、以前にランチで来店した時に美味しかった 「 サンマとキノコのとリンゴとレーズンのスパゲッティ 」 を今回も注文。

メインディッシュもそれぞれ別の物を選択。
ポルタロッサ・メイン料理
私は、「 和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 」。
時間かけて煮込んだとあって、口の中でとろけるというか、肉が舌で粒状にバラバラになる。美味しい。
奥さんは、「 牛フィレ肉のタリアータ 」。
焼いた牛肉を薄く切って皿に盛りつけるシンプルなイタリア料理

最後は、カプチーノ。
ポルタロッサ・カプチーノ
事前に言われた通り、ちょうど90分で終了。
イタリア人の食事スタイルのように、ワインを傾け、ゆっくりと時間をかけて、おしゃべりと料理を楽しんだ。
ワインについて言えば、時間が長いので、グラスではなく、ボトルキープすれば丁度良かった。


新型コロナ感染拡大の2月以降は、ゆったりとレストランへ行くこともなかった。
今回 「 GoToEatキャンペーン 」に参加する形で、久し振りにゆったりとして美味しいディナーを楽しむことが出来た。
当レストランへ行ったのは、新型コロナウイルス感染も少し落ち着いていた1ヵ月前のこと。
その後、再度感染が広がってきて、次期遅れのブログアップとなったことを反省。


ワンコ散歩・近況

台風14号による秋雨前線の停滞にて丸2日間雨が降り続いた。
愛犬「 マッキー 」は、自宅のトイレで用を済ますことができるが、人間様は外に出られずに運動不足。
10日夕方には3日振りに散歩に出られ、いつもの散歩仲間に会うことがことが出来た。


写真は、台風発生前に撮ったもの。
夕方4時半過ぎにいつもの散歩仲間が集まる。
我家の愛犬「 マッキー 」 、Wさんちの「 トワ 」 、Nさんちの「 ミミ 」 。
いつもの散歩仲間
この春に新型コロナが広がり始めてから外出回数が極端に減り、行動範囲も限られて、家の中に留まる時間が多くなった。
ストレスの発散機会として、ワンコ散歩途中での、たわいもない雑談を楽しみにしている人も多いと思う。


散歩の途中に若者(犬)の「 こまめ(プードル) 」が加わり、その後に「 たろう(ヨークシャーテリア) 」も寄ってきて、にぎやかに。
若者も加わって
出会う機会の少ない「 こまめ 」に対して、「 マッキー 」や「 ミミ 」、「 トワ 」は、興味をもって近づく。
しかし、若い「 こまめ 」は、「 ワ~イ、ワ~イ 」といった感じで騒ぎまくるので、ビビリの「 マッキー 」と「 ミミ 」は、一旦後方へ引いてしまう。
一方、「 トワ 」は、堂々として動じず。
同じワンコでもそれぞれ性格が違う。


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
先代ブルポ(マーブル)に抱かれるブルポ3世(幼犬マッキー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード