アゲハ幼虫の飼育2

飼育していたアゲハ蝶の幼虫が、今月初めに無事に羽化&旅立っていった。

その幼虫は、我家の温州ミカンの木の葉っぱにいた。
アゲハ蝶が好きなミカンの木(葉)
5月18日にアゲハ蝶の幼虫を捕獲し、ペットボトルを利用した自家製飼育箱で飼うことに。


餌は柑橘類の葉っぱ。
自宅のミカンの木はプランタで栽培する程度の小さな木なので飼育期間中の葉っぱを確保するのは難しく、同じ柑橘類で自宅前の街路樹のレモン(大きな木)の小枝を餌として飼育箱に入れる。
ペットボトルの中で幼虫を飼育
捕獲した時には、小さかった幼虫も3日後には、3センチ以上と随分大きくなっている。
食欲も旺盛。


5月21日には食欲がなくなり、翌22日にはサナギ化。サナギ化したアゲハ蝶の幼虫
幼虫捕獲してからサナギになるまで4日と、随分成長が早い。
サナギは、この後1週間余りで茶色に変色。


サナギ化から羽化までの時間を調べると、今の時期なら10日~14日間。
狭いペットボトルの中で羽化するのは難しく、サナギを飼育箱から出してやろうと思っていた矢先の6月2日、なんと飼育箱の中で羽化している。
ペットボトルの中で羽化
しかも、朝まではサナギだったものが、真昼のさなかに羽化。
(羽化する時間帯は、夜中~早朝が多い)幼虫捕獲してから15日、サナギになってから11日目。


羽化直後、蝶がとまったまま状態の小枝を飼育箱からそっと出し、裏庭の緑のカーテンに小枝を縛り付ける
休息する羽化直後のアゲハ蝶

3時間程は、緑のカーテンであるキュウリやゴーヤの葉っぱにとまって羽を乾かしていたが、いつの間にか旅立っていた。


さ~て、今回ブログアップした題名が 「アゲハ幼虫の飼育2」 としたが、過去に 「飼育1」 がないのにお気づき?
その理由は、後日のお楽しみ。



スポンサーサイト

先代ブルポの命日

先代ブルポ(ブルポ2世:マーブル)が天国へ行ったのは、2011年(平成23年)東日本大震災発生のおおよそ2か月後。
5月16日は、マーブル(ブルポ2世)の命日なので、お墓参りへ。


マーブルは花が好きなのか、散歩中によく花の匂いを嗅いでいた。
献花(自宅庭の花)
自宅に咲いている花を摘んで献花とすることに。
その自宅の片隅には、マーブルの毛の一部を埋めてある。


マーブルは、自宅から車で10分足らずの所にあるKH交友社の共同墓地に眠っている。
竹やぶを進むとペットの共同墓地
駐車場から3~4分、竹やぶのトンネルを出ると共同墓地に着く。


墓地の入口付近にはペットの火葬場があり、そこで焼いた骨は、写真に写っている合同の納骨堂にしばらく納められている。
納骨堂・動物合同供養塔
マーブルの骨もしばらくは、ここに納められていた。


墓地には第1~第4の合同供養塔が立っている。
第4供養塔(平成20年9月~平成25年8月末)
第4供養塔には、平成20年9月~平成25年8月末の5年間分の骨が納められており、マーブルはこの中に眠っている。
持参した自家製のお花を供えて、マッキーと共に手を合した。


GWドライブ

GWにマッキーを連れて神戸・三田方面へドライブ。
最近開通した新名神道路(高槻~神戸JCT)ルートを走る。

話題になっている宝塚北SAへ寄ることにしたが、駐車場が満車状態のため直ぐに停めることはできず、ガードマンの指示に従って駐車することに。
宝塚北SA
SAとしては比較的大きく、外観はヨーロッパ風、館内もしゃれたデザインの建物。

建物の横にはDog Run。
DogRun@宝塚北SA
他のワンちゃんから先にアプローチされるのが苦手なマッキーだが、たまたま現場にいたワンちゃん達がおとなしかったために、珍しくシッポを上げて軽く走り回っている。

トイレ休憩を終えて宝塚北SAを出る時には、このSAへ入る車列が本線の入口まで延々と続いていて、良いタイミングで休憩できたと単純に喜ぶ。


最初の目的地は、西国33か所の第25番札所の 「播州清水寺」。
ここで、マッキーの記念撮影。
西国33ヵ所・播州清水寺
西国33か所巡りでは、意外と境内まではペット同伴OKのお寺が多い。
ここでのお参り済まして、お御朱印を頂く。

次のお寺は、西国33か所の番外 「花山院」。
出来れば、ここから西国33か所巡りを始めた方が方が良いという人もいて、実質0番札所ともいえる。
ここは、お寺の建物内でもペット同伴OK。


次の訪問地は、神戸三田プレミアムアウトレット。
ここでもペット連れをあちこちで見かける。
既に正午を過ぎており、ここのフードコートで昼食を済ます。
神戸三田プレミアムアウトレット・フードコート
ここでは、テーラメイードの店で、アディダスブランドのゴルフシューズを購入。
市販より3~4割は安く変えてラッキー。


最後の訪問地は、神戸フルーツフラワーパーク大沢&温泉。
ここで、マッキーに大変なことが・・・
ここにあるDog Runで、やんちゃなチワワに 「ワンワン」 と吠えられて追いかけられ、噛みつかれそうになる。
最初は何とか静止できたが、2回も同じように追いかけられて噛みつかれそうになるもチワワの飼い主はその状況を見ながらも放置。
最後はマッキーを抱き上げてその場にたたずむということになったが、マッキーの心臓は、破裂しそうなほど 「ドキ、ドキ、ドキ!」 。
神戸フルーツフラワーパーク大沢&温泉
結局、ここでのDog Runを楽しむことができず、本日最終のプランである温泉へ。
パーク内にあるホテルには、数種類の温泉があり、有馬温泉と同じ泉質鉄分を多く含む赤褐色 「金泉」 もあり、気分は有馬温泉。
十分汗を落とし、温まった温泉に満足して帰宅。


マッキー誕生日

4月21日は、マッキー6歳の誕生日。
マッキーの6歳誕生記念写真
<マッキー近況>
・自宅トリミング:
暑くなってきたので、1週間前に思い切って短い耳にカットしてスッキリ?
・背中~腰痛で通院:
1ヵ月ほど前、背中~腰が痛かったようで、背中を丸めて動きが極端に鈍い状態が2回。
かかりつけの病院で痛み止めの注射をしてもらって間もなく元気になったが、細かな原因は分からず。


近くのスーパーにペットショップがオープンしたので、誕生祝いのおやつを購入。
誕生祝いのおやつ
写真中央のおやつ 「ターキードック」 が特に美味しいようで、封を開けている最中から早くほしくて口をワナワナ。

+++++++++++++++++++++++++++++

<マッキー・アーカイブ>
マッキーが我家の家族になったのは、2012年6月18日。
子犬・子猫を持ち帰る専用の箱に入って帰宅。
いわゆる箱入り娘ならぬ 「箱入り息子」。
我家に来た箱入り息子・マッキー
同年4月21日の生まれ、我家に来た時は2ヵ月足らずで850~900g。
(計量器の上で動き回るので正確な体重が測れず)
今や5kgオーバーと6倍の体重にまで育っている。

感心しているのは、トイレ習慣。
トイレを買ってやった日から、トイレ以外でおしっこをしたことがない。
(先代ブルポは、孫に追いかけられると逃げながら漏らしていたのに)




背割提の花見

先週、恒例の背割りの花見へ。
ここの正式名は、国営淀川河川公園・背割堤桜堤。
ここで開かれる 「さくら祭り」 が開かれると、公園の駐車場に自家用車を停められなくなるので、その直前に行くことに。

数年前に、桜の見どころとしてTVで全国放送されてから、ここの花見客が急増。
桜並木を散歩していると中国語を始めとする外国語もあちこちで聞かれるようになった。


この日も桜並木(桜のトンネル)を散歩。
「さくら祭り」 の直前ではあるが、既に満開状態。
桜のトンネル@背割り
このトンネルが1.4km続く。

こんな所にも桜の花。 桜の生命力を感じる1枚。
桜の生命力
桜の木枝からではなく、幹から直接に近い形で花が咲いている。

マッキーを抱っこしてあげると。
桜を匂うマッキー
匂いで、思わずうっとり?

桜のトンネルも終盤に差し掛かると、エンジン音が近づいてくる。
花見船
昨年あたりから始められた 「花見船」、10人余りが乗っている。

ようやく、桜のトンネルの先端に到着。
移植された楠木
先端付近には大きな原っぱがある。

ここには、別の所にあった大きな楠木が移植されていた。
この楠木は近くの堤防を利用した幹線道路の際に何百年もかけて大きく成長した御神木ともいえるもので、淀川の堤防改修にあたり伐採または移設を検討されていたもの。

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード