スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の白菜収穫

野菜の少ない冬で、2月も白菜を収穫することが出来た。

8月26日に種まき、10月2日に畝に定植した4株の早生・白菜。
2年半前に100円ショップで2袋105円で買った種ではあるが、2シーズン目の今年も正常に
発芽し、育った。


下の写真は、1月末時点で残ったトンネル内部の2株の白菜。
寒冷紗+ビニールの2重トンネルによる2重防寒対策に、白菜の外葉をヒモで縛った3重の
防寒対策と言えるかもしれない。
家族に言わせると 「過保護な白菜や!」 

2重防寒対策の白菜
                    < 2重防寒対策の白菜 >


下の写真は、4株白菜のうちの最後の(1番育ちの悪い)もの。

4株の白菜の収穫経過は以下の通り。
早生の白菜(60日白菜?)とあって12月から収穫できたが、南北方向畝の4株の白菜にも、
隣家による日蔭の影響があり、陽当たりの良いものほど早く、また大きく育っている。

 ①1株目 1.9kg  12月13日
 ②2株目 1.5kg   1月25日
 ③3株目 1.5kg   2月17日
 ④4株目 1.4kg   2月17日
2月収穫の白菜
                     < 2月収穫の白菜 > 

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

冬物野菜と害虫

2月末、冬の寒さも、もうちょっとの我慢というところであるが、我家の冬野菜を狙いに来る害虫を
時々見るので、ワンショット。

写真は、防虫用ネット(寒冷紗)の上に堂々と冬眠?していた害虫、ヨトウ虫。
防寒用として防虫用ネットの上にかけていたビニールシートをめくって発見したが、これで、3匹目。

冬眠中の害虫ヨトウ虫
                     < 冬眠中?のヨトウ虫 >


2年前、初めて冬野菜・白菜を作り始めて、いきなりボロボロに虫食いされて困った。
葉が虫食いされたので葉をめくってみたが、見つけたのは若干のナメクジのみ。
虫の糞があちこち大量にあるのだが、ナメクジの糞にしては量が多く、またデカイ。

ネットや専門書を調べると、どうも犯人はヨトウ虫。
こやつは夜に葉を食い荒らし、夜が明けると土にもぐって身を潜めるという。
まさに、名前 「ヨトウ(夜盗)虫」 の通りの害虫だ。

昨年度の白菜は、種まき時期が遅めだったのでビニールトンネルで防虫対策としたが、
今年度の冬野菜、白菜とキャベツの種まきは早めだったので、秋の暖かい日に苗が
必要以上に温度上昇しないようと防虫用の寒冷紗をかけた。
真冬の防寒対策としては、霜がおりる少し前に寒冷紗の上から更にビニールシートを軽く
かけた。

写真のヨトウ虫は、野菜を食おうと寄ってきたもののネットに侵入を阻まれて、結局、直接に
冷風が当たらず暖かい空間となる寒冷紗とビニールシートの隙間にたどり着いて、落ち着いた
(冬眠?)ものと推測する。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。