初挑戦ズッキーニ

ずっと前から気になっていた存在、「ズッキーニ」

今年初めてチャレンジ。

目一杯に葉を広げるズッキーニを裏庭で育てると、狭い畝が1つのズッキーニで一杯になるので
プラスチック・バケツに苗を定植し、芝生の中で育てることにした。


苗は、意外と早く大きく育ち、5月25日には初収穫できた。

初物なので、小さ目で収穫(105g、16.5cm)
形と色つやは良かった。
収穫ズッキーニ
                   < 初収穫ズッキーニ >


5月20日、朝早めに起床してズッキーニを見ると運良く雌花と雄花が同時に開花している。
雄花を切り取って、人工受粉させた。
受粉後に間もなく雌花は閉じるて、気のせいか数時間には早くも雌花がズッキーニらしく
大きくなっているように見えた。
受粉後の雌花
                   < 受粉後の雌花 > 


害虫避け(特に葉もぐりバエ)のために、寒冷紗をかけている。
収穫や追肥の度にその寒冷紗を外して処理する必要がある。
この写真は収穫直前の寒冷紗を外した状態。
写真では分かりにくいが、2場番目の雌花も開花しているのが確認できる。     
収穫直前ズッキーニと寒冷紗
                < 収穫直前ズッキーニと寒冷紗 >    
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

哀れ雹(ひょう)害

昨夜の雹(ひょう)は、すごかった。

「ガンガン」雨戸をたたく音。
最近、関東周辺で雹の被害のニュースが出てたと思ってたら、ついに関西にも雹が降ってきた。

雹がおさまってきたところで、裏庭をのぞきに行ったら幾つかの植物に穴があいている模様。

朝一番に詳しくチェックしたら、思った以上の雹被害。
柔らかい葉のゴーヤ、キュウリ、インゲン豆のみならず、固いアジサイの葉もズタズタ。

穴や破れた葉だけでなく、落下している葉や枝がもあった。(ナス、インゲン、紫陽花)
このような被害は初めて。

救いは、本来雹の被害を受けやすい葉物野菜であるレタス類が全くの被害なかったこと。
害虫避けに覆っていたネット(寒冷紗)が、雹から守ってくれた。

雹害のゴーヤ苗
                    < 雹害のゴーヤ苗 >

雹害の紫陽花
                    < 雹害の紫陽花 >

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード