年の瀬ショット

年の瀬が押し迫ってきた。

親戚から依頼されたDVDスライドと年賀状の作成に続き、我家の年賀状作成。
年末寒波が来るといこうとで、マイカーも夏タイヤから冬タイヤ(スタッドレス)へ切換え終了。
引き続き、娘夫婦たち・2家族が帰省するので、連日受け入れ準備中。
ということで、何となく気忙しい。


ここ1週間の数ショットを紹介

その1:Xmas関連

散歩中に出会った可愛いXmas飾り物を付けた近所のワンちゃんをパチリ。

サンタクロースのような赤い服を着て、頭にXmasパーティにかぶる帽子をチョコンと
のせてもらうモネちゃん。
帽子を髪用ピン留めで固定してもらっているが、文句も言わず可愛らしい。
MerryXmasモネ
                   < MerryXmas・モネ >

次の日の散歩でトア君。
カットしてもらった直後、そこの美容室で付けてもらったという可愛らしい首輪。
MerryXmasトア
                   < MerryXmas・トア >

マッキーも100円ショップで見つけた飾り物。
本来は、頭に付けるリボンのようだが、蝶ネクタイとして・・・「えっへん!」。
MerryXmasマッキー
                  < MerryXmas・マッキー >


Xmasイヴの日に、TVでお馴染みのZAQ・人形(フィギュア?)と一緒にパチリ!
ZAQ・人形は、「ぷにゅぷにゅ」 触感が何とも言えないとかみさんのお気に入り。
マッキー&ZAQ
                     < マッキー&ZAQ >



その2:小型湯たんぽ

最近、100円ショップで見つけたコンパクトな湯たんぽ。
プラスチックの湯たんぽとカバーを合わせて210円也。

サイズが手のひら大ゆえに300~350CCの湯量で済むので、大量に湯沸かしする必要も
なく、寝る前に保温ポットに余ったお湯で十分。

私の場合、寝る前に手足がちょっと暖かければ十分なので、市販の小型・電気アンカでも熱過
ぎるくらいであり、こんな小型品でも年末の寒い夜に十分役立つという優れもの。
小型湯たんぽセット
                   < 小型湯たんぽセット >



今年は、写真枚数の急増に写真整理が追い付かずの状態が恒常化した年であった。
来年は、時間経っても使わない写真は思い切って捨てる勇気が必要と感じる今日この頃。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

東京都内めぐり

遅ればせながら、先のブログ 「ご対面・だいもん」 の続き。
娘にマッキー(ブルポ3世)を預けて、夫婦で2日間の都内めぐり。
以前は年に何回も東京へ出張していたものの、忙しくて仕事が終われば直帰だったので、
今回は、ゆっくりと都内めぐり。


1日目のスタートは、中学校の修学旅行以来の訪問となる国会議事堂。
参議院は、当日の見学が可能。
電車を降りた時点で、毎時刻の見学申し込み時間が迫っており、雨の中を駆け足で滑り込み
セーフ。   しばらく息切れで「ハアハア」。
国会議事堂・参議院門
                    < 国会議事堂・参議院門 >

手荷物検査を受けて、見学スタートまで少しの時間を参観ロビー内で展示物の見学。
明治天皇がお使いになられた椅子、貴族院時代の展示などを見てから参議院の
席(議場にある本物と同じ作り)で記念撮影。
写真撮影できるのはここまで。
明治天皇の椅子・貴族院看板
                  < 明治天皇の椅子・貴族院看板 >
参議院議員席
                      < 参議院議員席 >

参議院議場、御休所、皇族室、吹き抜けの中央広場を見て外に出る。
各都道府県の木々を見て、最後は国会議事堂をバックに記念撮影。
議事堂のすぐ横にある土産物店で、歴代首相似顔絵の書いたクリアファイルと晋ちゃん饅頭を
購入して、次の目的地・築地に向かう。
国会議事堂土産・晋ちゃん饅頭
                 < 国会議事堂土産・晋ちゃん饅頭 >


雨にもかかわらず、築地市場の魚がし横丁・大飲食店街には海鮮食を求めるお客さんが多く、
待ち行列のある店も多い。
私たちは、事前に調べていた「仲家」で、「ウニ入り海鮮丼」のランチ。
今年の2月、焼津さかなセンターでで食べた海鮮丼に勝るとも劣らない美味&満足。
築地市場・ウニ入り海鮮丼
                  < 築地市場・ウニ入り海鮮丼 >


思想は別にして、日本人なら一度は訪れたいと言われる靖国神社と資料館・遊就館へ向かう。
九段下駅で下車すると、すぐそこは靖国神社の入口である大鳥居が見える。
靖国神社入口の大鳥居
                   < 靖国神社入口と大鳥居 >
神門
                       < 神 門 >

大鳥居をくぐりしばらく歩くと第2鳥居と神門、そこから更に進んで中門鳥居をくぐると
目の前に拝殿。
拝殿と中門鳥居
                     < 拝殿と中門鳥居 >

参拝後に同じ敷地にある遊就館へ行った。
思ったよりもかなり広い展示館だったうえ、入館時間が遅く閉館時間も午後4時半と
早かったため、十分な時間がとれずに駆け足見学となって残念。
またの訪問を期待して1日目の都内めぐりを終了。
遊就館
                       < 遊就館 >


2日目は、東京スカイツリーからスタート。  昨日とは一転し快晴。
押上(スカイツリー前)駅を降りるとそこは東京ソラマチ。
建物から出て上をみると頭上に東京スカイツイりー。
ソラマチから見た東京スカイツリー
                < ソラマチから見た東京スカイツリー >

スカイツリー直下まで行き、展望デッキ入場について案内者に訪ねてみると1時間以上の
待ち行列があるとのことで断念。
真下から見上げた東京スカイツリー
                < 真下から見上げた東京スカイツリー >


次の目的地、浅草。
入口にある雷門。  名物の大提灯は10年ぶりに新調するために残念ながら取り外され、
イメージ画を描いた垂れ幕が吊り下げてあった。
浅草・雷門
                      < 浅草・雷門 >

雷門をくぐって、仲見世通りへ。
あちらこちらの店で、お土産を買う外国人観光客の姿が見られる。
仲見世通りを一通り見て、突き当りの浅草寺で参拝。
浅草・仲見世
                      < 浅草・仲見世 >


最後は東京都庁ビル、地上48階、高さ243m。
玄関から少し離れた位置から見上げても上の方が小さくて見えにくい。
真下から見上げた都庁
                    < 真下から見上げた都庁 >

第一本庁舎の32階、地上高142.5mの食堂で東京の町並みを眺めながら、
遅めのランチを取る。
さて、お決まりの展望台であるが、食堂の32階から再度1階へ降りて、展望室までの
直通・高速エレベーターに乗り換える。
45階まで、わずか55秒。
地上202mの高さから東京の街を一望、周りのビル郡も殆どが眼下に。
都庁展望台より眺めるビル群
                  < 都庁展望台より眺めるビル群 >



いつの間にか、今年もあと1週間あまり。
ブログアップもあと1回?
今年の反省として、写真を撮りすぎてたため整理ができず。
このため、逆にブログアップに結びつかなかった???


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード