犬にマタタビ?

マッキーの奇行の季節が近づいてきた。
雨が降ったり、暑くなったりするとそれはあらわれる。

この写真は、昨年夏ある暑い日に撮影したもの。

いつものように緑地帯沿いに散歩始めて間もなく、立ち止まる。
リードを引っ張って移動を促すも盛んに匂いを嗅いで動こうとしない。
クンクン


よほどいい匂いなのか、身体を低くして地面に鼻をこすりつけるしぐさ。
そのうち、顔まで地面にこすりつける。
何だかいい匂い


やがて、完全にひっくり返って、匂いの元の上でゴロンゴロン。
TVで見る 「猫にマタタビ」 状態にびっくり。
「犬にマタタビ」 と言うべきか、いつまでもゴロンゴロン。
ゴロンゴロン・マタタビ状態


マッキーがゴロンゴロンしていた跡を見ると、何やらこげ茶色の細長い物体。
よく見ると、乾燥したミミズ。
乾燥ミミズ

このミミズ、すぐ横の緑地帯からきたもの。
ミミズは、大雨が降って緑地帯の土が水分過多になった時や、猛暑が続いて土が乾燥した時に
舗装道路まで這いだし、間もなく道路の暑さでミイラ状態になる。


マッキーは、鳥の糞にも興味を示す。
乾燥ミミズ程の反応ではないものの、臭いだすとその場から離れようとしない。
鳥の糞


乾燥ミミズにウットリするのは、マッキーだけではないらしい。
散歩仲間のモネ姉さん。
大好きな散歩場所の背割りでは、ミミズ等に反応してゴロンゴロンして、身体全体が泥んこ
&匂いがしみ込んで、シャンプーせざるを得ない状態になる時があるらしい。
私も好きよ


ブルポ1~3世の中で、このような奇行するのはマッキーのみ。
しかし、ネットで調べると、乾燥または腐ったミミズを与えると、マタタビ状態になる犬がいるというのは結構有名な話らしい。
「犬万 (ミミズ一万匹を壼に入れて腐らせて乾燥させたもの)」  というのがあって、白土三平作
の漫画、「カムイ外伝」 の中で犬寄せに使われ、「サスケ」 の中でも猫にマタタビの犬版として
紹介されているとか。

ミミズ以外にも堆肥とか猫など他の動物の糞にマタタビ反応する犬もいるらしい。

スポンサーサイト

初の自宅トリミング

マッキー(ブルポ3世)を初めて自宅トリミングした。
3月末に買った新兵器 「犬用バリカン」 とカット鋏(人間用ハサミ)。
犬用バリカンの使用感はある程度想定できるが、ポイントはカット鋏。

従来、自宅での部分トリミングでは、よく切れる文具用鋏を使っていた。
しかし、鋏を動かすと犬の毛が鋏の刃から逃げていく傾向があり、思ったようにはカットできない。
そこで、ホームセンターで、各種の鋏をチェック。
人間用の鋏は、外見は犬用(6千円)と同じでも大量生産で安価(千五百~3千円)。
この店で、毛が逃げにくい鋏を発見(2千円弱)。
刃先が細かなギザギザになった構造で、魚釣りで同一構造の鋏を愛用しているのでこれを購入。
トリミング新兵器1

前日に足元のお手入れ。
従来から使っているキワ剃りバリカンで肉球周辺の毛を刈り、爪を切る。
爪切りは、ブルポ2世までは写真の(旧)タイプを使っていたが、マッキーになって(新)タイプに
買い替えた。
これは、爪と肉球がよく見え、普通の鋏感覚なので使いやすい。
事前のお手入れ

もうひとつの秘密兵器が、自作DVD 「トイプードル・手入れ&トリミング」。
ネットよりトイプードルの手入れやトリミング関連の動画を集めてDVD化したもの。
前日に奥さんと二人でこのDVDを複数回見てトリミング方法を頭にたたみ込む。
トリミング新兵器2

さて、トリミング当日。
風呂場でシャンプー。
我家の歴代愛犬は、シャンプー中でもおとなしくしている。
しかし、本根は好きでないらしく、間が空くと浴室の戸口の方へ。
シャンプーして濡れた毛が身体にまとわりついてスレンダー犬に変身。
外観上は、マッキーとは思えない別の犬。
シャンプー

浴室から出るとバスタオルの中でゴロンゴロンと激しく暴れまくる。
バスタオルで水を拭き取って、トリミング台(ピアノ椅子)で乾燥。
我家のドライヤーは、ブルポ2世の時から布団乾燥機。
フレキシブルな送風ホースが付いて好きな方向に温風を向ける事が出来るので、ドライヤーを
手で持つ必要がなくなかなかの優れもの。
スリッカーブラシとコームで毛をときほぐしながら乾燥させると、ふっくらしてシャンプー直後の
見かけ痩せ犬から一挙に丸々太った犬に変身?
布団乾燥機によるドライヤ

まず、バリカンで背中をカット。
背中は6mm、足は12mm。
バリカンは、毛の順目方向(背中から尻方向、背中から腹方向)へ動かすのが基本。
逆目方向にバリカンを動かすと、カット高さにバラツキが出て、深剃りすることも。

頭と尻尾などはカット鋏でカット。
難しいのは頭のカット。
上からリードで吊り下げて身体を固定、更にあごの毛を下方向に引っ張るとマッキーも大人しく
してくれてカットしやすい。
前夜DVDで学習したように、上から見て口周りをCの字 (どちらかと言うとUの字)、
横からみてもCの字型にカットすると何とかそれらしい形になった。
購入したカット鋏は、化粧箱の宣伝通り犬の毛が鋏の刃から逃げていかないので使い易く、
ほぼ思ったようにカットできる。

トリミング

2時間かけてトリミング終了。
この写真での足は12mmカットだが、もう少し短い方が良さそうということで、
最終的な足のカットは最終的に9mm。
新兵器(バリカン、カット鋏、DVD)のおかげもあって何とか形になった。
完成

新兵器の購入価格は約7千円、ペット美容室の料金は5~6千円とあって、あと1回
自宅トリミングをすれば購入費用回収。


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード