スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルポ留守番の顛末

マッキー(ブルポ3世)に留守番させていたある日の光景。

ご主人に叱られて、マッキーが反省中。
なぜ反省させられているかと言えば、留守中に 「マウス」 と 「腕時計」 を
噛んでのガジガジ被害!
マッキー反省
腕時計は、表面に歯の跡があるだけで動いているが、パソコンにつないだマウスが
動かない。


愛用していたマウスは、ご覧のように無数の傷あと。
愛用マウス外観被害
クリックしようとすると、マウス内部にあるマイクロスイッチのコチコチ感がない。
一番上のプラスチック板(写真右端)は薄いので、見た目以上の被害を受けていた。


分解すると、マッキーのガジガジによって、プラスチック板の指先の当たる部分に
被害が集中。
薄いプラスチック板が歪んでいているうえに、マウス内部にあるマイクロスイッチを
押す突起部分が、左右共に潰れていた。
修理後のマウス内部

板の歪みは、ラジオペンチとカッターを使って修理。
原型の残っていた左クリックの突起は、瞬間接着剤で復活。
粉砕状態だった右クリックの突起は、硬質ゴムをカッターで加工・複製して復活。


別の留守番日には、雑誌と住所録をバリバリ。
雑誌等の被害
マッキーが何を好んで物を噛むのか最初は分からなかったが、どうやら主人の
匂いのする物やヒラヒラする物に反応してガジガジしているもよう。


マッキーの名誉のために以下のことを追記。
・これらのイタズラは半年前のもので、最近は賢く留守番している。
・ブルポ1世(マーチ)は、階段や主人がお手製のハウスをガジガジ、
 ブルポ2世(マーブル)はダイニングテーブルのイスをガジガジ。

スポンサーサイト

懐かしの桑の実

毎年、5月中旬になると散歩途中の道路上に点々と深紫色に染まる所がある。
この深紫色に染まる範囲は、日を追って広がっていく。
深紫色に染まる道
     < 深紫色に染まる道 >
深紫色に染まる原因は、熟した木の実。
甘酸っぱい匂いがするのか、マッキー(ブルポ3世)もここへ来るとクンクン。


この深紫の色に染まった道の上方には桑の実がいっぱいなっている。
枝の実
     < 枝になる桑の実 >
写真を見れば、実が熟するにつれその色が、緑→赤→紫色へと変化していく様子が
分かる。
実が完熟して深紫色になると、落下して道路上に濃い紫の色がつく。


少し離れて見ると、桑の木は予想以上の大木 ?
桑の大木
     < 桑の大木 >
生まれ育った京都・中丹において、幼少時代には養蚕農家が残っていた。
由良川沿いには蚕の餌となる桑の木畑があり、子供でも十分手の届く程の低い木
だった。
しかし、ここにある桑の木は、桜の木と同等かそれ以上の高さと大きさに育って
いる。


手の届く範囲の枝を引っ張り、完熟した十数個の桑の実をもぎ取る。
収穫した桑の実
     < 収穫した桑の実 >
小学生のころ桑畑で実を食べたこともあるが、口にするのは何十年振り。
実に懐かしい!
実は完熟していたので、酸味はなく僅かな甘みもあったものの特別に美味しい物
でもないというのが正直な感想。(小学生の頃、食べた時の味の記憶は無い)


翌朝、散歩中にシニア女性(60~70歳)が2人がかりで収穫していた。。
1人がガードレールの上にのって桑の実をもぎ取り、もう一人が大きなカゴに実を
受け取るという役割分担。
女性達の話では、「小さい時にはオヤツとしよくて食べた」。
「今回は、レモン等の酸味と砂糖を加えてジャムにして食べる」とのこと。

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。