紫外線対策

間もなく8月、暑さはピーク、紫外線もガンガン。

私、ブルポの主人自身は、普段から耐UVコーティングの眼鏡をしている。
日差しの強い時は、この眼鏡の上から更にUV対策された偏光レンズのサングラスを掛けて外出している。

先代ブルポ(マーブル:キャバリア種)は8歳で白内障になり、長い間治療のために通院したので、マッキーには紫外線対策用にと小型犬ゴーグル・サングラス(100%UVカット)を購入した。
市販犬用ゴーグル


届いたゴーグルを早速を試すために膝の上にのせると、若干嫌がりながらも装着させてくれる。
ご主人にゴーグル装着されて
一旦装着すると、勝手に外してはいけないものと思っているのか、主人の前では従順な態度。


マッキーを床の上に戻すと、しばらく膠着状態。
こちらから見れば、「どう、似合っている」 とポーズをとっているように見える。
どう、ゴーグル似合ってる


マッキーは、家の中での静止状態では、ゴーグルを外そうとはしない。
しかし、歩きだすとゴーグルが揺れて違和感があるのか、外そうとする。
残念ながら、慣れるまで当分は散歩に使えそうにない。


スポンサーサイト

スイカ&メロンの収穫

裏庭栽培の小玉スイカとプリンスメロンも順調で、収穫も終盤。

今年のスイカとメロンの収穫は、7月上旬~中旬がピーク。
スイカは、例年に比べて一ケ月早い。
スイカとメロンの収穫
スイカは収穫された時点で成長が止まり品質劣化するので、すぐに食べた方がよい。

一方、メロンは収穫後、常温保存で追熟させると美味しくなる。
我家のメロン栽培は、成長中のメロンをネットで受けている。
熟すると果実がヘタから外れて、ネット内に落下して自動収穫。
収穫できたメロンを1週間程度、常温保存&追熟させると食べ時となる。


人工授粉&着果後35日目に収穫した小玉スイカをカットすると皮の近くまで赤く、完熟状態。
完熟スイカ


マッキーも甘い匂いにつられてやってくる。
美味しいのをよく知っており、思わずペロリ!
ボクも食べたいスイカ
我々が食べ終るまで賢く 「お座り」 して待っているので、
表皮の近くの赤みの部分を切り取ってマッキーに与えている。
いつも 「シャリシャリ」 と美味しそうに食べて満足。


狭い裏庭を有効に使うためにフェンスを利用、スイカのつるを誘引して育てている。
フェンス面に誘引されたつるになった果実は、玉葱ネットを利用してハンモック状態で栽培。
フェンス際のスイカ
偶然なのか、スイカの実は、昨年・今年と特定の場所に集中している。
昨年は、フェンス北側にスイカ4個、今年はフェンス南側にスイカ4個が集中。

つるは、誘引&整枝しているものの伸びる範囲は広く、葉っぱに隠れて果実を見落とすことがある。
今年も2個の実を見落としており、見つけた時には10cm前後になっていた。


スーパーで買った大玉スイカと我が家で栽培した小玉スイカを食べ比べしてみた。
明らかに自家栽培の小玉スイカが甘くて美味しいと自画自賛(笑)。
収穫直前に水まきを少な目に調整していたのが効いたのか、
肥料のバットグアノと草木灰を多めに入れたのが効いたのか?

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード