FC2ブログ

旨い!年越しトマト

我家のプランタに植えたトマトの株が、ついに年越しした。
トマト株には、枯れかけている枝や葉が部分的に見られるものの株全体は元気。年越しトマト株
写真を見ればわかるように、トマトの茎がタワー形状の園芸支柱・オベリスクの外側をグルグルに巻いた形となっていて、おそらく茎の全長は5~7mになっていると推測。


正月過ぎた今も少量ながら収穫が続いている。
12月頃から収穫した我家のトマトが、甘くて旨いことに気がついた。
その直後、TV放送にて、12~1月頃にもトマトの旬があることを知った。


日照時間が短くなり、気温も随分下がる時期のトマトの路地栽培は難しい。
完熟するまでの時間が真夏の3~4倍もかかるうえに、真っ赤な色になるまで待つと実はブヨブヨになる。
トマトの熟成
このため、真っ赤になる直前の実を指でつまんで少し柔らかな実を選んで収穫。
収穫後、4~5日間室内で置いておくと、熟成して甘みのある美味しいトマトなっている。


一般的なトマトの路地栽培は、トマト株の高さが自分の手が届いて収穫できる範囲内、つまり2m程度の高さで先端を摘心するために、8月初旬~中旬で終了する。

我家では、遅くまでトマトを収穫するために、トマトの先端を摘心せずトマト茎を長く伸ばした。
ただし、垂直方向に伸ばすとすぐに背丈を越えるので、茎をS字型にもしくは、園芸支柱のまわりをグルグルと巻き付けると茎を長く伸ばすことができて、遅い時期まで収穫できるようになる。

畑で栽培したトマト株がこの写真で、トマト茎の全長は4~5mになっている。
畑のトマトのつる(根っこ側より撮影:10月16日)
10月中旬まで収穫が続き、ミニトマト(アイコ)は386個/株、中玉トマトでも約200個/株のトマトを収穫することができた。
トマト茎の全長が4~5mであっても、茎を曲げながら伸ばすことで、畑でのトマトの実際の高さは1.8m程度で収まり、私の背丈での収穫が可能となった。

収穫数量を増やすために主茎とわき芽を一本伸ばした2本仕立て。
トマト実がなった枝とその下の枝は、順次切り落としていくので、栽培終了時には葉と枝は先端付近のみに残っている状態。

栽培中、根っこより1.5mのところで茎が折れたので修理した。
修理した茎の部分を拡大したのがこの写真。
折れた茎の修理
①折れた茎を(縦方向にカットした)水道ホースでカバー。
②ホースの上を養生テープをまき付け
③ホースの上から割り箸3膳で支え
④支えの箸を養生テープと園芸ワイヤーで固定

栽培し始めて間もなく折れた茎だが、この修理により最後まで持ちこたえた。
修理により茎の組織が再生した訳ではなく、折れた時点で生き残った組織より水と栄養が供給されていた。


市販トマトも我家の物と同様に美味しいものか比較するためにスーパーでミニトマトを購入。
購入トマト
我家のトマトと市販品とを交互に食べてみると、市販トマトは、明らかに甘みが少なく、水っぽい。
やはり我家のトマトは甘くて旨いと、夫婦揃って自画自賛!

我家のトマトが甘くなった要因として考えられることは3点。
①お盆過ぎてた頃に有機肥料である鶏糞とバットグアノ(コウモリ糞)、および有機石灰(牡蠣ガラ)を多めに施した(追肥)。
②甘みが増すように、夏に比べて給水回数を極端に減らした。
③日照時間の短縮と低温化により、時間をかけて熟した。


追記 : ブログアップした直後にこの冬一番の寒波が襲来。
      透明ゴミ袋をトマト(プランタ)にかぶせたが、完全な防寒対策ではなく、若干不安。


スポンサーサイト

16年初・挨拶集合

2016年も1月10日、しかし関西ではまだ松の内

    「皆さん明けましておめでとうございます」 
新年のあいさつ
マッキー一家は、例年通り混雑を避けて3が日直後に近くの「若宮八幡宮」へ初詣。


冬場は寒く、日没時間も早いこともあって各自の散歩時間がバラついて、散歩仲間に出会う機会が少ない。

1月4日の散歩中、マッキーがモネちゃん達の姿を見つて、一目散にダッシュ。
お父さ~ん みんな、いたよ


早速、モネちゃんに挨拶。
モネちゃんに挨
モネちゃん、いつもはマッキーをスルーして私のところへ来るのに、マッキーと暫く会っていなかったせいか、今回は珍しく、しょっぱなから2人お互いに年初の挨拶。

続いて、嵐丸君と挨拶。
嵐丸君に挨拶
いつものことながら、マッキーの積極的な態度に嵐丸君は引き気味。


数日後、前回同様にモネちゃん&嵐丸君達との懇談中に、モカ兄さんが現れる。
モカ兄さんに挨拶
マッキー、早速に挨拶。

モカ兄さん、そのあと皆と挨拶。
いつもの全員集合
いつのも散歩仲間で4人も揃うのは、本当に久し振り。


     皆さん今年もよろしくお願いします。  

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード