FC2ブログ

街路樹スッキリ

パソコン使用中に 「ドドド、ドルルーン」、「チィ~ン、チィ~ン」。
マッキーが、この騒音を気にして吠える。

マッキーを抱っこして外へ出ると、関電の関連会社である 「かんでんエンジニアリング」 のトラックがエンジンをかけ、街路樹に向かって作業中。
高所作業車

少し離れてはいるが、街路樹を挟んで反対側の道にも、もう1台の高所作業車が作業中。
街路樹の反対側にも高所作業車

トラックマウント式伸縮ブーム型高所作業車による街路樹の剪定を2人一組で行っている。
伸縮ブーム先端のバスケットで選定中
高所の作業台(伸縮ブーム先端のバスケット)の上にある各種スイッチを器用に操ってアーム(=作業台)を自在に動かし、ここぞというところで小型のチェーソウのスイッチを入れて枝を次々と切っていく。
もう一人は、枝をかき分けたり、切る木を支えたりして、チェーンソウを使う人が木を切り易いようにサポート。


背丈の低い木は、一本ハシゴを使った剪定。
一人で低木を剪定
一般的なH型のハシゴではなく、伸縮可能な太めの一本棒に横串の入った一本ハシゴを木の幹や太い枝に縛り付けた後に、一本ハシゴの横串に足をかけて登り、手の届く範囲内で剪定。
いろんな角度から一本ハシゴを掛け直して、1人で剪定している。


昼前から始まった我家周辺の街路樹の選定は、夕方には終了。
剪定終了
街路樹はスッキリ、あちこちに切り取られた大量の枝が山盛り。


我家がこの地に来て10年少し。
その当時、2階の出窓から街路樹越しに北方面を遠方を望めば、「五山の送り火」 を見ることができた。
五山の送り火(船形、妙・法)
ほぼ真北に 「舟形」、北北東方面に 「妙」と「法」 の三つ。

しかし、街路樹の枝が成長するにつれ、だんだん送り火を見るのが難しくなった。
今回、街路樹の枝がバッサリと切られたので、今年は久し振りに 「五山の送り火」 が見れるかな?

スポンサーサイト

冬痩せマッキー

みなさ~ん。
ボク・マッキーは、この冬痩せました。

この写真は、最近のもの。
毛が多くて分かりにくいけど、秋から冬にかけて食事の量は変わらないにもかかわらず、昨秋に5.6kgあった体重が、5.2kgまで減った。
▲7.1%という事で、体重50kgの大人なら46.4kgに減ったことになる。
マッキー最新写真
2種類のドッグフードをミックスして与えているので、改めてドッグフードの説明文を見てみると・・・・・ありやりゃ!
冬は、夏~秋に比べて15~5%、多めの量を与えるように書いてある。
ということは、体重が減った7~8%分だけ多めにやるべきだったのか!
調べると、気温が下がると体表から熱が奪われるので、冬は体温を保つため多くのカロリーが必要とある。

先代のブルポ1世(マーチ)はシーズー、ブルポ2世(マーブル)はキャバリア。
どちらも季節による体重の増減を感じなかったのは、両犬種共に寒さに強い犬種だったのか。
そういえば、マッキーは、シャワー後に早く水気を取ってやらないと震えることがあるので、シーズーやキャバリアに比べプードルは寒さに弱い?
シングルコートの犬種は熱さ寒さに弱い?


ところで、マッキーの得意技の一つが、滑り台の昇り降り。
マッキーの得意な滑り台
先代のブルポ2世(バーブル)からの伝統芸。
マーブルは、滑り台の階段をそろりそろりと登っていたが、マッキーは頂上まで駆け足で登りきるので、マッキーは先代より上手。
この写真からはも足長でスマートなマッキーがうかがえる。

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード