FC2ブログ

夏も終盤


8月も残り少ないというのに暑い毎日が続く。
朝の散歩では、日陰を選んで歩くことが多い。


(その1)夏も終盤

いつものように緑地帯の縁石に沿って歩いているとマッキーが足を止める。
そこには、夏の終盤によく見られるアブラゼミの死骸。
これは何だろう

普段、セミの死骸を見ても素知らぬ顔で通り過ぎるマッキーなのに足を止めたので、よく見ると・・・
頭の無いセミ
セミの頭が無い!
どうやら、野鳥が頭の部分のみ食べたらしい。
想像するに、スカスカの胴体よりも頭の方が美味しい?

セミの死骸が頻繁に見られるこの季節だが、この散歩以降に注意して見るとあちこちで頭無しのセミを見ることができた。


(その2)夏も終盤

町内の夏祭りに、マッキーも参加。
このお祭りはっぴは、昨年の夏に買ったもので、着るのは2回目。
祭りはっぴ姿のマッキー
マッキーは、服を着るのを嫌がらないが、残暑のためマッキーも暑そう。
はっぴを着て間もなく、ハァ、ハァと大きなベロを出す。


祭り会場を目の前にして、散歩仲間のミミちゃんに出会う。
ミミちゃんと挨拶
ミミちゃんも服を着ているが、暑さ対策のために服にびしょ濡れに近いくらいのたっぷりの水が含ませてある。
この水が蒸発する時の気化熱で、結構涼しくなるらしい。


(番外)夏も終盤
ブルグをアップしている夜、コオロギの鳴き声が聞こえる。
暑い中にも、着実に秋が近づいてきている。
  


スポンサーサイト

マッキー爪切り

マッキーの苦手は、爪切りと肉球周辺のバリカン。

先代のマーブルは、爪切りを嫌がっていたので、マッキーに対しては爪切りを嫌がらないようにと幼少時より頻繁にに爪や肉球を触りまくっていた。
1歳半までは大人しく爪を切らせてくれていたものの、自我が出てくる2歳頃からは、嫌がって膝の中でバタバタと騒ぐようになった。


少しビビリのマッキーにとっと、目の前で爪を切るのが怖いのかとも思い、自家製の目隠しを作って爪切りをすることにした。
マッキー目隠しで爪切り
黒の靴下の先っぽを切ったもので目を隠して、爪切りを始めると、モソモソ動き始める。
靴下を照明に向けて見ると向こうが透けてよく見える。
これでは、マッキーが動くはずだ。

靴下を真ん中で折り返して2重にすると、ほぼ透けて見えなくなったので、爪切り再開。
今度は、大人しくなって爪を切らしてくれる。


爪切りもスムーズに進み、無事終了。
爪切り必需品
爪を切った後の必需品が二つ。

一つは、ヤスリ。
先代ブルポから使っているステンレス製で表面に溝が切ってあるもの、ダイヤモンド粉末が塗布してあるもの、そして100円ショップで買ったV字型スチール製のものと3種類のヤスリを持っているが、一番安い100円ショップのヤスリが一番使い易い。

もう一つは、ご褒美のオヤツ。
一つの足の爪を切る度に、目隠ししたままオヤツをもらって、苦手な爪切りも我慢している?


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード