トイプー3人衆


夕方、いつものコースを散歩。

遠くの方から、若犬の 「みみ」 が、全速力で走ってくる。
みみが走ってきた
「ワ~イ、ワ~イ」 と声を発しながら走っているように見える。


私の足元に来て、いつものお座り姿、「ねぇ、おじちゃん」 と言ってるよみたい。
ねぇ、おじちゃん
いつものことながら、座っている姿が可愛らしい。

みみの相手していると、すぐ近くに住んでるモネ姉さんも走ってきた。
モネも私の足元にきてジャレてくるので、ヨシヨシとさすってやるとゴロニャン状態になる。


せっかくなので、3人(匹?)揃って、各ご主人に抱っこしてもらい写真を撮る。
最初は大人しくし抱っこしてもらっていたが、突然モネ姉さんが暴れだす。
161127-3 トイプー3人衆-ねえ、あんたはしゃぎすぎよ
みみは、モネ姉さんのパンチをもらって、「ブルブル」 。
マッキーは、少し離れていたので、「われ関せず」 。
トイプー3人衆-ブルブル、とんでもないです


この周辺には、トイプードル仲間が多い。
散歩仲間の常連(トイプードル)では、この3人の他に嵐丸(らんまる)兄さんがいる。
最近は散歩時間が少しずれているのか、4人一緒に会う機会が殆どない。



スポンサーサイト

ミカン収穫

今年もミカンの季節になってきた。

4~5年前に買った温州ミカンの苗を直径30cmの丸鉢に植えた。
毎年、春に沢山の花をつけるが、殆どの花が着果せずに散り落ちる。

2年前に初めて10個以上の実をつけたが、実が小さいうちに茶色化&収縮して落下するものが多くて、最終的に残った実は、ゴルフボールサイズの5個。
しかも、甘みよりも酸味の多い残念なミカンだった。


今年は2年振りに着果した実のうち5個が、着実に大きくなってきて店先で見られる小型ミカンサイズまでに育った。
色付いたミカン
少しずつ色付き始めた10月から1個ずつ収穫して、この写真は3個目。


収穫して机の上に置くと、早速マッキーがやってくる。
マッキーがやってきてペロリ
ミカンを匂っているだけかと思っていたが、写真を拡大してみると、わずかに舌でペロリやっている。
遠慮気味のペロリなので、ミカンが動かず気が付かなかった。


ミカンを割ってマッキーに見せてやると必要以上に近づこうとせず、遠まわしに眺めている。
ミカンとにらめっこ
どうやら、机の上にある物は、食べてはいけないと自制心が働いているらしい。
(マッキー 「本当は食べたいけど、ご主人の目があるからね~」 )


最後に収穫したミカンを割ってみるとこれまで収穫した中で最高の完熟状態。
最後の完熟ミカン
食べてみるとミカンの香りと味は十分で、甘みもある。
つい先日スーパーで買ったミカンよりも明らかに美味しいと納得して、お腹の中へ。

始めて納得のいく美味しいミカンが収穫できた。
これに味をしめて、ミカンの収穫数量を増やすために、直径30cmの丸鉢を一回り大きめの鉢に変えようと思っている。
そうなると鉢一杯に根が張るまでミカンの実は期待できないので、次の収穫は2~3年後となる可能性が高い。




ハロウィン散歩

今年もハロウィンの季節がやって来た。

昨年、娘にプレゼントされたコスチュームを着てご機嫌のマッキー。
「ねえ、ご主人。 僕の服、似合ってる?」 
ハロウィン・コスチューム姿のマッキー
マッキーは、服を着るのに抵抗はなく、服を見せると着せてくれと接近してくる。

このコスチューム姿で、夕方の散歩へ。


途中で、モネ姉さんの家の前で姉さんに出会う。
「マッキー君って、妙な服着てるね」 と言いたげ。
変な服を見ていぶかるモネ
現在、モネ姉さんは耳の毛を伸ばしており、近所のプードル仲間では最長耳になった。
逆に、口元の毛は汚れるからと、口の形状に沿って短く刈り上げている。

談笑していると、年少の 「みみ(♀、1歳半)」 が、やって来た。
マッキーのコスチュームには全く無関心で、私の方へ走ってくる。
ねえ、おじさんと立ち上がるみみ
足元まで来て立ち上がり、「ねぇ、おじさん」 とすり寄ってくる。

どうやら、私の散歩バッグに入っているオヤツが狙い。
実は、以前に他のワンちゃんと一緒におやつをあげたのを覚えているもよう。
(他人からオヤツを最初にもらったのが私だったらしい)



プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード