散歩道が危険!


週末にマッキーと散歩をしていた時のこと。
いつもの散歩コースの途中に3個のコーンが設置してある。
散歩道にコーン
ここは、上り下り一方通行の車道に挟まれた緑地帯。
街路樹と各種の花が植えられており、近所の人が手入れを行っている。


コーンの張り紙には、「危険!!」、 「この付近にハチがいますので気を付けてください」 との市役所のメッセージ。
危険表示
コーンの外側から恐る恐る茂みの中を見ると、背丈の低い木の中にハチの巣がある。
しかも明らかにスズメバチの巣。
巣は成長中でハンドボールサイズと、早めに発見されてラッキーともいえる。


この場所は、散歩仲間がよく通るところであり、時々マッキーがウンチとおしっこをするところ。
1日も早く、巣を取り除いてほしいと願っていたら、週明け早々には処理された。
しかし、まだスズメバチの居残りの可能性があるからか、コーンと張り紙は残ったまま。


私自身は、スズメバチに追いかけられたことはあるが、どんなバチにも刺されたことは無い。
刺されたら、痛いやろ~な。

スポンサーサイト

双子のプレゼント

 間もなくご先祖様が仏壇に戻ってくるといわれるお盆。
お盆を前に、広島に住んでいる娘の家族がやって来た。

娘の子供(双子=孫)からマッキーへプレゼントがあった。
ロープを丸めて作った布製ボール。
孫からのプレゼント
もらって喜んで噛みつこうとするも、ボールの直径が8cmと大きく、布ロープを固く締めて作ってあるので、小型犬のマッキーの小さな口では、少々手こずり気味。

それでも、台風が通った(双子が広島へ帰宅)後にも、時々この布製ボールをおもちゃ箱から持ち出して遊んでいる。


カラオケルームで合唱する双子。
孫(双子)
最初は、少々恥ずかしがり屋のところもあるが、慣れてくると元気いっぱい。
3人の孫のうち下の双子は、小さい時から愛犬マッキーに臆することなく遊んでいた。
ん~というか、マッキーに遊んでもらっていたというべきか。
最初は、双子に対してマッキーの方が上位に立っていたが、最近は少しずつ位置づけが変わりつつある。


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード