大雨一転し猛暑

大雨の連続で西日本に大きな被害が出たかと思えば、今度は一転して連日好天続き、というか連日猛暑。
暑さで早朝から目が覚めるので、今朝も道路が暑くならない6時半過ぎにマッキー散歩。


歩き始めてすぐに道路を移動する大きなミミズに遭遇。
移動中のミミズ
緑地帯に住んでいたミミズが、連続の猛暑で土の温度も暑くなり、涼しい所を求めて移動中・・・・・


舗装道路の温度は、とてつもなく暑いのでミミズは間もなく昇天。
移動中に路面の暑さで暑さで死んだミミズ
写真のマル○で囲ったように、道路上には昇天しミイラ状になった多数のミミズ。
ミミズの殆どが1~2m移動したところで昇天。

運よく6m道路を横切って民家の近くまで移動してきたものもそこで・・・・・
移動中に路面の暑さで暑さで死んだミミズ
緑地帯は東西方向に延びていて、その緑地帯をはさんだ南北に6~8m幅の一方通行の道路がある。
南側道路に多く見られるミイラ状のミミズも、北側道路は少な目。
緑地帯には大きな木が何本も植わっており、同じ緑地帯でも大木の日陰になる北側の緑地帯の土の温度は、日向になる南側の土よりも比較的低いために土から出てくるミミズも少ないものと推測。


移動中のミミズには無関心だったマッキーが、ミイラ状のミミズに反応。
マッキーがミイラ状ミミズに反応
以前にもブログアップしたこともあるが、ワンコの多くのは死んだミミズの匂いが大好き。


最初はクンクンしていただけだが、そのうち・・・・・
マッキーがミイラ状ミミズにウットリ
うっとりとして、猫にマタタビならぬ 「 ワンコにミイラ状ミミズ 」。
右に左に体を傾けて、その匂いを身体にこすりつけようとしているのか・・・・・


ミミズの脱出は、日照りの時だけでない。
雨続きの時もミミズが道路に逃げ出してくる。
多分、土の中が水だらけで、溺れそうになるので土から脱出?


スポンサーサイト

西日本豪雨

近畿~九州まで西日本全体といえる広範囲に被害が及んだ豪雨。
被災された皆さん方々に、お見舞い申し上げます。

先週の水曜日から殆どやむことなく長時間にわたって降り続いた豪雨。
半世紀余り生きてきた私自身にも記憶がない。
散歩好きのマッキーも雨で外に出られず、先週水曜日から3日間連続で家の中でのトイレ&遊びだった。


雨も小降りになってきたので、4日目にブラリと外出。
行先は、春には桜のトンネルで全国的に有名な「 国営淀川河川公園・背割堤桜堤(俗称:背割り) 」のすぐ近くにある「 さくらであい館 」。
ここに建っている高さ約30mの展望塔から視れば川の状態がよくわかる。
エレベータで、展望台に上がると、我々同様に川の様子を視に来た人が数人。
展望塔での鳥観図
ここの展望台には、鳥瞰図(写真)があり、背割りと山や川などを見渡した状況がよくわかる。
ここはから見える「 背割り 」は、「 宇治川 」、「 木津川 」、「 桂川 」の3つの河川が大河川の「 淀川 」へと合流する地点。

この鳥観図と同じアングルで撮ったのが、この写真。
数年前に大水が出て背割り全体がもう少しで水没するという時ほどではないものの、全般的にかなり水位が上がっている。
河川合流地点と背割り
ここ展望台から望む普段の桂川は、ほんの一部の水面が見える程度なのに、今回はほぼ全面的に水面が見えているということは、相当水位が上がっている。


橋にかかる橋脚をみれば、現在の水面より3mほど上に冠水した形跡がある。
木津川と橋脚
河川見回りの人がいたので様子を聞いてみると、昨日は相当の水が出ていたようで、背割りの遊歩道や普段私たちが遊んだりバーベキューしたりする広場や駐車場は完全に水没していたとのこと。



プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード