FC2ブログ

新春の散歩・挨拶

正月早々は、普段の生活リズムや散歩の時間がずれてくる。
いつもの散歩仲間と会ったのは、1月3日の夕方散歩。
遠方の見覚えのある姿に反応したのは、マッキー。
散歩仲間&そのご主人に早く会いたいとグイグイと引っ張っていく。
相手はミミ。あちらも気が付いて、こちらの方へ走ってくる。
新春の散歩挨拶1
正面から駆け寄ってきたので、ヨシヨシしようとすると、私の手元からスルリと駆け抜けて後方右側へ回り込む。
狙いは、私からもらえる 「 オヤツ 」 !


いつものことながら、私も家内も笑ってしまう。
「 ワンワン 」 とオヤツの催促して、右後方に下げたオヤツのバッグの前で 「 お座り 」 。
新春の催促「ワン&ペロンチョ」
オヤツをもらう直前と食べた後に 「 ペロンチョ 」 。
2匹同時のペロンチョ写真が撮れるのは珍しい。

今日のマッキーとミミは、お揃いのコート。
昨冬、ミミが着ていたのを見て、マッキー用に同じデザインの色違いを買ったもの。
本当に暖かくて、厳寒時にこの服を着せている。


1月5日の夕方散歩には、トアが加わる。
新春の散歩挨拶
みんな挨拶を済まして、ミミからいつものようにオヤツの催促を受けるも、トアが減量中なので、トアがよそ見をしている時にこっそりオヤツをあげる。
その後、トアをヨシヨシしようとすると、トアが私の指についたオヤツの匂いに気が付いて、 「 クンクン 」 。
やっぱり、ワンコだ。
この日、トアが着ている迷彩服と同じ服をマッキーが持っている。
以前のブログで、同じ日に2匹が同じ迷彩服を着ているのを紹介済み。


3匹集まると、飼い主間のお喋りが始まることが多い。
「 ぺちゃ 」、「 くちゃ 」・・・・・
ねぇ散歩に行こうよ
飼い主にとって必要な情報交換とはいえ、ワンコ達にとって退屈。
ミミは、飼い主の足元を前足でガリガリして抱っこの要求。
マッキーは、おとなしく待っているが、厳寒期には震えだすことも。
一方、寒さに強いトアは、何事も無いかのようにじっと待っている。





スポンサーサイト

2019謹賀新年


2019年賀状


プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード