FC2ブログ

東北ドライブ旅行5(5/3)

東北ドライブも5日目ということで、旅も終盤にさしかかる。
今日の最初の訪問は、平泉の 「 中尊寺 」 。

人気の観光地ということで、オープンの8時半より30分早めに到着したものの、広い駐車場も満車に近い状態。
ここの本命の 「 金色堂 」 にはペットを連れて行けないので、駐車場内でも木陰になる所を探して駐車、マッキーは車内でお留守番。
中尊寺・入口
駐車場より約5分歩いて中尊寺入口にさしかかると、オープン20分前というのに目的地に向かう多数の人。

表参道 「 月見坂 」 を上っていく途中に、弁慶をかたどった記念撮影板があったので、そこで 「 パチリ 」 。
中尊寺・記念撮影
ここ平泉は、兄・源頼朝に追われた源義経が、忠義をつくした弁慶と共に身を寄せた地。

更に参道を上っていくと、木がまばらになっているところがあった。
平泉の町並みを展望するにはぴったりの場所。
中尊寺参道より平泉を望む
義経や弁慶は、この中尊寺から平泉の地を眺めつつ、生まれ育った京都を懐かしんでいたのかもしれない。


参道を進むに従って観光客が増えて来たので、まずは第1目的である金色堂へ直行。
金色堂を覆う建物である新覆堂(しんおおいどう)が見えてきたところでパチリ。
中尊寺・新覆堂(建物内に金色堂)前
金色堂そのものは、風雨にさらされないよう鉄筋コンクリート造りの新覆堂(1965年築)の中にあり、ガラスケースに納められて外気と遮断されている。

金色堂は屋根の一辺の長さが約5.5m、正面扉の高さ1.5m程度と建物としてはかなり小さい。
ガラスケース内の金色堂は、その名の通り光り輝いている。
ただ、詰めかけた観光客が殺到して、ゆっくり観賞することも難しい。
中尊寺・金色堂
金色堂内部は、夜光貝を使った螺鈿(らでん)細工、象牙や宝石で装飾されるなどかなり贅沢な造り。(写真撮影禁止:ネットより写真掲載)


登ってきた参道を少し戻って、中尊寺・本堂へ。
天台宗の東北大本山であり、平泉の仏教文化の中心的存在。
中尊寺・本堂
釈迦如来像に手をあわせて、マッキーの待つ駐車場へ。


オープンの8時半より30分早めに中尊寺・駐車場に到着したのが大正解だった。
中尊寺を目指す渋滞
中尊寺・参拝を終えて駐車場をでると、中尊寺へ向かうメイン道路には車列が延々と続く。


次の観光地は、松島。
せっかくなので、松島湾クルージング観光船に乗ることに。
松島湾クルージング観光船
現地に着く前に予約していたので、スムーズに乗船することが出来た。

大小260の島々を間近で眺められる松島湾クルージング(50分、1500円)
松島湾内の島々
この船は、ペットもバッグに入っておれば同乗することが出来る。
観光船内のマッキー
これで日本三景を全てを観光することができた。
【日本三景】 天橋立(京都)、宮島(広島)、松島(宮城)


少し遅めの昼食を松島の街で食べることに。
五月晴れの中、観光シーズンなので街には観光客であふれかえっている。
松島の街並みを散策
店に入ろうとするも、待ち行列が長くて入れず、行列がない店は売り切れ。
結局、テイクアウト店で地元名産物を買って食べることに。
松島のカレーパン
私は仙台名物の牛タンとカレーパン(牡蠣入り)、かみさんはカキとイカ焼き。


本日の最終地は、 「 道の駅・ばんだい 」 。
道の駅・ばんだい
(写真は翌朝撮影)


東北ドライブも5日目、今日も観光中心。
東北旅行の道のり(4日目)
GWの真っ只中とあって、有名観光地は観光客で一杯。

明日は、喜多方の朝ラー(朝のラーメン)、その後に会津若松をウロチョロして、時間に余裕があれば大内宿を散策の予定。

スポンサーサイト



プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
先代ブルポ(マーブル)に抱かれるブルポ3世(幼犬マッキー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード