FC2ブログ

初体験の入院

今回は、ブルポの主人よりレポート。

私は、今まで幸いなことに大病の経験がなかったのですが、人生初めての入院を体験しました。

一昨年の定期健康診断をきっかけとして、大腸内視鏡検査にて見つかった小さなポリープを
今回再検査したところ、ポリープは成長していなかった。
しかし、不安材料を払拭するために、この際、切除してしまおうと決断。

内視鏡によるポリープ切除手術とはいえ、術後の出血など思わぬ事態への対応ができるように
との理由で、最低1泊2日の入院が必要。

術後は、思ったより大層な扱い。
病室までの移動は車椅子、ベッドから離れて動くことが禁止されてベッド横の便器での用足し。
久し振りに、TVもパソコンもない時間を過ごしたが、普段読めなかった本を読める機会でもあった。

あれこれしているうちに、初の病院食(朝食)時間。
メニューは、定番のお粥に減塩味噌汁、茹で野菜の卵とじ、牛乳にデザート。
「病院食なんて薄味で食べられない」 という話を聞くこともあるが、お世辞にも美味しいと言えない
ものの意外と食べれる。
130316病院食
                      < 病院食 > 
帰宅翌日に体のあちこちに痛み。
どうやら、硬いベッドに長時間寝ていたのが影響したもよう。


おまけ写真。
マッキー(ブルポ3世)は、先輩のブルポに比べて運動能力にたけている。
家の中でも外でも、自分の都合で数歩の立ち歩きをする。
たまたま、シャッターチャンスを捉えた。
パチリ!
130228立ち歩きブルポ

                    < 立ち歩きブルポ >
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード