FC2ブログ

カニ料理&ホテル宿泊

かみさんの要望により恒例のカニ料理を食べるために丹後方面へ。
例年、夕日ヶ浦や城崎方面へ行くのだが、今回は近場の新規開拓のため丹後由良海岸
のカニ料理旅館へ。

マッキー(ブルポ3世)は、自宅近くのペットホテルKPCにて初の1人宿泊。
マッキーは飼い主依存症の気配があるため、心を鬼にしてホテル宿泊の練習と考えた
のだが、店長にマッキーを渡す際、予想通り「キュ~ン、キュ~ン」 と寂しそう。


カニ料理旅館へチェックインするまでに時間があるので周辺の観光をする事に。
まずは、宮津市内を過ぎて西国33か所の第28番・成相寺。
参拝後に、お寺より高い位置にある成相山山頂へ。
ここまで高いところまで来ると宮津市内には無かった雪が積っている。
成相山パノラマ
                     < 成相山パノラマ >

山頂からの展望は、天橋立(あまのはしだて) と阿蘇海・宮津湾、そして青空との
コンビネーションが綺麗で、日本一のパノラマと言われているのだが、当日は
どんよりとした天気で残念。

旅館のある丹後由良には歴史ポイントが沢山ある。
海岸駐車場の近くには、森鴎外文学碑、そして安寿と厨子王伝説の汐汲の岩。
左を見ると、子供が小さい時に何度も行ったキャンプ場。
しかし、今は砂浜が狭く、昔は砂をかぶっていた岩もむき出しで、キャンプは難しそう。
元キャンプ場付近
                      < 元キャンプ場 >


次に訪れたのが、地酒 「白嶺」、「酒天童子」 の酒蔵へ。
今まで訪れた地酒の酒蔵に比べると規模が大きい。

造り酒屋と試飲コーナー
                   < 造り酒屋と試飲コーナー >

いよいよ、旅館へチェックイン。
中堅クラスの旅館といった感じ。
部屋もまずまずで、何より部屋から見た外の眺めが素晴らしい。
カニ料理旅館
                      < カニ料理旅館 >

ゆったりと温泉に入るった後は、お待ちかねのカニフルコース料理。
今まで行った有名カニ料理旅館とほぼ同じ料理内容、品数も全く一緒。
カニフルコース料理
                    < カニフルコース料理 >

料理がそろったところで、日本酒で 「カンパ~イ」
予想外に美味しかったのが、「陶板の蒸し蟹」。  蒸されることで
カニの甘さが強調され、今まで食べた 「陶板の蒸し蟹」 の中でベスト品。
1人当たり3杯のカニを使ってるだけに食べきれず、 「湯でがに一匹」 には
手をつけずアイスボックスに入れて持ち帰り。

料理内容が有名カニ料理旅館とほぼ同程度で、15~20%安いこの旅館は、
穴場的存在。

朝食
                       < 朝食 >
8時に朝食、意外と品数が多い。
珍しく、二人ともにご飯のお代り。


帰路の途中で、西国33か所の第29番・松尾寺、第21番・穴太寺、
第10番・三室戸寺を参拝。


お迎え待ってたよ
                     < お迎え待ってたよ~ >

帰宅直前に、一晩ペットホテルで過ごしたマッキーのお迎え。
担当のお姉さんに連れられて、バタバタしながらお出まし。
マッキーもかみさんに抱かれて、一安心?
嬉しさ一杯に、かみさんを 「ベロベロ」 なめまくり。


スポンサーサイト



テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード