FC2ブログ

久し振りのボートフィッシング

ボート釣友の都合により3年間ボートに乗っていなかったが、釣友の復活で4月末から先週に
かけて3回のボートフィッシングを楽しんだ。

最初は、4月26日の舞鶴・野原沖。
出向時に、船外機のガス欠で15分の出遅れ。
ゴムボートは小船なので暗いうちは他船から視認されにくくて危ない。
このため、夜明け後の出航とならざるを得なく、朝の地合いにこの15分のロスは痛い。
しかし、いつものポイントにて平アジとアコウ(キジハタ)、ガシラ(カサゴ)やメバルなど
根魚10匹余りをゲット。
旨いと定評のある平アジとアコウ。
平アジは44~35cmと良型、アコウも35cm余りとまずまずのサイズ。
釣果とマッキー
テーブルに魚を並べていると、食べたそうな顔をしてマッキーが覗き込んくる。


早朝に釣った魚が、奥さんの手料理としてその日の夕食に出てきた。
平アジは刺身、アコウは刺身と煮付け、ガシラとメバルも煮付け。
刺身は少々ブツ切り気味だが、包丁の切れ味が悪いからということで・・・(笑)
釣りたての魚が食べれるのは釣り人の特権。
刺身と煮付けに舌鼓。
夕食・魚料理


キスは、5月に入って舞鶴・田井港での釣果。
田井港を出航してその先の成生沖で釣っていたが、小型の根魚が殆どだったので、
田井港へ戻って少しの時間でキス釣りしたもの。
久し振りにキスの天ぷらにして、お腹の中に。
キスの親子


釣の友であり武器でもあるマイ・ボート。
釣果においては、岸からの釣りに比べ、ボートでの沖釣りの方が優位と言える。
特に、アジ・鯖など青物やアオリイカの釣りでは、型も良く数も期待できる。
ボートの難点は、荷物の多さと準備&後片付けが面倒なこと。
4人乗りボートではあるが、2人分の釣道具やアンカー類(錨&ロープ、シーアンカー)、
ガソリンタンク、魚探等を積み込むと甲板は、ほぼ一杯。
マイボート
ボート&船外機は、メンテ&修理をしながら10年近く使ってきた。
特に、エアーフロア(船底板)は、踏み歩いたり、釣作業場所となるためにピンホール・エアー漏れ
が多く発生し、修理跡を示すゴムパッチがあちこちに多数存在。
このエアーフロアも先日の釣行では、一層酷くなったエアー漏れによってフロアが軟らかく
なって、底板としての剛性が低下してきた。
その結果、ボートの中央部分が、くの字形に凹み気味なってきて使用限界に近い。
エアーフロア(船底板)はボート価格の半値に近いくらい高価でなので、手作りの船底板の
検討することに。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
先代ブルポ(マーブル)に抱かれるブルポ3世(幼犬マッキー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード