FC2ブログ

夏野菜の季節

夏野菜収穫の時期がきた。

4月中旬に苗を定植してから、株(苗)が大きく成長する2ヶ月ほどの間は、わき芽取り、整枝&適葉、誘引、追肥などの作業が連日続く。
例年通り収穫が始まり、ホッとする今日この頃。


我家で1番人気の夏野菜は、トマト。
大玉2株、中玉3株、小玉2株の合計7株を裏庭の畑とプランタに分けて栽培。
トマト完熟の時期
5月末から中玉と小玉トマトの色が変わり始め、例年に比べて1週間近く早い6月上旬より収穫開始。
ただし、大玉トマト(ホーム桃太郎)は、ほんのり色変わりしつつも、まだ青い。


トマト同様に多くの家庭菜園の対象になっているのが、ナスとキュウリ。
これらは、トマトに比べて開花してから実が熟するまでの時間が短いので、5月末から収穫が始まっている。
なす&きゅうりも収穫
キュウリは、グリーンカーテン兼ねており、窓際にプランタで栽培している。
収穫は早い時期から始まるが、9月には終了する。
一方、水切れ厳禁のナスは、水持ちの良い畑に栽培する。
ナスの収穫は、キュウリとほぼ同時期に始まるが、手入れさえ怠らなければ11月まで収穫と息の長い夏野菜。


トウガラシ類は、エースピーマンと甘とう美人トウガラシをプランタで栽培中。
甘とう美人トウガラシは、例年栽培している万願寺トウガラシの改良型というのが気に入って、初栽培。
トウガラシ類も収穫
農薬を使わないこともあり、タバコガに穴をあけられた実も一部あるが、エースピーマンも甘とう美人も次から次へと花と実がなるので、さほど気にならない。


次の2枚の写真は、先週の2日分(6月8日と11日)の収穫。
トマトの初収穫は、6月8日の中玉(ミディ)のフルーツトマトと小玉(ミニ)のアイコ。
何もつけずに口に入れて、いつものことながら我家のトマトは美味い、甘いと自画自賛。
6月8日トマトの初収穫
いつもよりもバットグアノと有機石灰(カキガラ)を大量に仕込んだのが美味さに
効いている?
特に、バットグアノは、リン酸の吸収が抜群なことから根張りがよくなって、トマトやイチゴ、ピーマン等、非常に甘くなり実の付きが良くなるといわれている。

連日の様にトウガラシ類を収穫している。
6月11日収穫
今年のトウガラシ類は、いつもより大きなプランタに栽培しているせいか、バットグアノのせいか、実の出来具合は良好で、エースピーマンのサイズが大きく実も厚い。
甘とう美人トウガラシは、昨年まで栽培していたトウガラシに比べて、名前の通り食べた時のトウガラシ臭&味が気にならず、美味しい(甘い?)。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード