FC2ブログ

マッキー爪切り

マッキーの苦手は、爪切りと肉球周辺のバリカン。

先代のマーブルは、爪切りを嫌がっていたので、マッキーに対しては爪切りを嫌がらないようにと幼少時より頻繁にに爪や肉球を触りまくっていた。
1歳半までは大人しく爪を切らせてくれていたものの、自我が出てくる2歳頃からは、嫌がって膝の中でバタバタと騒ぐようになった。


少しビビリのマッキーにとっと、目の前で爪を切るのが怖いのかとも思い、自家製の目隠しを作って爪切りをすることにした。
マッキー目隠しで爪切り
黒の靴下の先っぽを切ったもので目を隠して、爪切りを始めると、モソモソ動き始める。
靴下を照明に向けて見ると向こうが透けてよく見える。
これでは、マッキーが動くはずだ。

靴下を真ん中で折り返して2重にすると、ほぼ透けて見えなくなったので、爪切り再開。
今度は、大人しくなって爪を切らしてくれる。


爪切りもスムーズに進み、無事終了。
爪切り必需品
爪を切った後の必需品が二つ。

一つは、ヤスリ。
先代ブルポから使っているステンレス製で表面に溝が切ってあるもの、ダイヤモンド粉末が塗布してあるもの、そして100円ショップで買ったV字型スチール製のものと3種類のヤスリを持っているが、一番安い100円ショップのヤスリが一番使い易い。

もう一つは、ご褒美のオヤツ。
一つの足の爪を切る度に、目隠ししたままオヤツをもらって、苦手な爪切りも我慢している?


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード