FC2ブログ

肘痛続く


6月中旬に右肘内側を痛めた。
4か月近く経って少し和らいだものの、いまだに痛みが残る。

ゴルフで痛めた肘が治りかけていたところ、町内クリーンディ一における草刈りで・・・・・
自宅から三角ホーというクワを持ち出して草取り作業をやっていると、クワが固い木の根っこや石ころに当たり衝撃を受ける。
衝撃を受けるた度に治りかけていた肘がピリッと痛み、結果的に決定的なダメージを受けた。


痛みが一番ひどかった時は、箸やハサミを使おうとするだけで痛みを感じた。
痛みをとるために最初に試みたのが、張り薬。
貼り薬
痛い箇所を中心に数個の張り薬を貼り付けたが、私の肌は弱いので、2~3日すると張り薬の跡がカブレて、「カユイカユイ」 状態になり、貼り続けることが出来ない。

この痛みは、 「上腕骨内側上顆炎」 (じょうわんこつ-ないそく-じょうかえん)。

ゴルフする時の補助器具として買ったのが、ZAMST社の肘用コルセット。
肘用コルセット
痛む肘から数センチメートル離れた部分にコルセットで縛り付けることで、腕に力を入れても肘の腱にかかるストレスが軽減されると説明書に書いてある。


コルセット購入後2週間経っても痛みがひかないので整形外科に行ったが、直ぐには治らないとのこと。
ここで渡されたのが、クリーム状の塗り薬(鎮痛消炎剤)。
塗り薬(鎮痛消炎剤)
また、肘用コルセットについては、医者も推奨してくれた。


この他、肘を補助するものとして2つの物を購入。
一つ目は、薬局で売っているサポーター。
簡単に着脱できるので、気楽に使えるのがメリット
サポーター&伸縮テープ
もう一つは、筋肉をサポートするキネシオロジーテープ。
スポーツ選手がテーピングしているのをTV放送でよく見られる。
効果が期待できそうだが、運動しているうちにテープの端っこからめくれそうになるのが難点。

これらの補助具は、その効能が書いてあるものの実際にはどの程度の効果があるかは?


皮肉なことに、肘を痛めてからのゴルフ・スコアは、良くなっている。
これ以上、肘を痛めてはマズイということで、必要以上に力まなくなったせいか?


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード