FC2ブログ

避暑ゴルフ

連日の猛暑の中、耐えきれなくて??涼しい所でゴルフ。
近畿地方では、避暑ゴルフ地としてNO.1評価の 「るり渓ゴルフクラブ」 へ。

このゴルフ場付近の道は、7月の 「西日本集中豪雨」 の被害を受けているところが多くて、予約時にどの道を通ってくるのか聞かれると共に交通止めの道路を伝えられた。
自宅からゴルフ場へのルートは、幸いなことに被害を受けていなくて、早朝出発のためか、スイスイ走ることが出来て50分程度で到着。
るり渓GCクラブハウス
当ゴルフ場は、東・中・西コースの27ホールがあり、ゴルフ場推奨の東→西コースをプレイ。
スタートまで1時間半もあるのでフロントより半時間早めのスタートを問われ、快諾。

いつもより涼しい状況で、スタート・東1番ホールを 「スパ~ン」 と気持ち良くドライバーショット。
会心の当たりながら、いきなり右の山すそへOB!
るり渓GCハウスから望む東コース
力を入れてドライバーショットした際、最近買った新品スパイクレス・シューズがグリップできなくて体がクルリと回りすぎ、(レフティなので)右方向へ真っすぐ行った。
その後、縦振りのショートアイアンは、足元が滑らないものの、力を入れて横振りする要素の大きいドライバー等は、足元が滑って3度のOBがあり、スコアはまとまらず。
結局、前半のハーフは不本意にも50オーバー。

食事休憩後、車に積んであったソフトスパイク・シューズに履き替えて後半ハーフの中コースへ。
るり渓GCハウスから望む中コース1番

中コース1番のセカンドのアイアンショットがシャンクでOB。
またもやスタートホールでOBとは。

るり渓GCハウスから望む中コース9番グリーン
その後もアプローチでも持病のシャンクに悩まされながらも、後半は何とか40台に納めることが出来た。

このゴルフ場は、標高700m弱ということで、平地より5~6°低いと言われる。
確かに、涼しくプレイすることが出来て、まさに避暑ゴルフとなった。
今年の暑さの中では、プレイ中に2リットル以上の水分をとるが、ここでは1.5リットルでも十分。

また、標高が高いために平地より空気がわずかに薄い分だけ半クラブ近くボールが飛ぶもよう。
グリーンに向かってのショットは、ピンオーバーすることが多い。
通常、ドライバーはナイスショットした時に限って標的の吹き流し(230~240ヤード)を超えるものだが、ここでは通常のドライバーショットでも標的の吹き流しを超えることが結構あった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
ブルポ2世・マーブルに抱かれるブルポ3世・幼犬マッキー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード