FC2ブログ

東北ドライブ旅行2(4/30)

この旅行用に購入した車内泊用マットの寝心地は、思った以上に快適。
ワンボックスカー後部2列の座席シートをフラットにしただけでは凸凹が気になるが、車内泊用マット(8cmのウレタン+空気圧)が凸凹を殆ど感じさせない。

さて、今日の訪問地は、世界最大規模のクラゲ展示で有名な山形の 「 加茂水族館 」 と秋田県・男鹿半島の 「 なまはげ館 」 。


水族館の開館時間より早く着くと思われたので、加茂水族館に向かう途中に 「 道の駅・あつみ 」 に立ち寄る。
道の駅・あつみ
朝8時というのに店が開いており、お客さんも多い。


道の駅で時間つぶしをして、開館時間ジャスト9時に水族館へ到着。
既に水族館に近い駐車場は一杯だったが、海岸に沿って縦方向の伸びた駐車場が数か所あり、一番遠い所に何とか駐車することが出来た。
駐車場所から約300m歩いて水族館に着いたが、既に入場制限していて、200~300mの待ち行列。
加茂(くらげ)水族館・入場制限
当水族館は、20年前には閉館危機に陥ったが、クラゲ展示に特化してからマスコミに何度も取り上げられたこともあって入場者が急増した経過がある。
それにしても、開館直後というのにすごい人出。


入場してすぐには、一般的な海水魚コーナーがあるも、すぐに各種クラゲコーナーへ。
ここの特徴の一つが、クラゲの赤ちゃん誕生&飼育状態を分かりやすく解説したコーナー。
加茂(くらげ)水族館・クラゲの赤ちゃんコーナー
誕生直後の小さな赤ちゃんクラゲを拡大鏡とモニターを使って分かりやすく解説しており、興味深く鑑賞することが出来た。

もう一つの見どころが、2000匹もの水クラゲ群を見せる直径5mの大水槽 「 クラゲドリームシアター 」 。
混雑時は、撮影禁止とされているが、先ほどのクラゲの赤ちゃんコーナーとこの大水槽だけが、写真撮影可能。
加茂(くらげ)水族館-大水槽
接近するとかなり迫力。
加茂(くらげ)水族館-大水槽に接近


クラゲ展示に満足後、昼食のために酒田海鮮市場へ向かうもGW中とあって、ここの駐車場も目的のお店も満杯状態なので海鮮丼を断念し、代わりに名物の 「 酒田ラーメン 」 を食べることに。
煮干しと鶏カラを合わせたあっさりスープだったので、豚骨などしっかり味のついたラーメンを食べ慣れている我々にとっては少し物足りなかった。


次の観光は、秋田県の 「 なまはげ館 」 。
かなりの距離を走って、道路標識に男鹿半島の文字が出てきて間もなく、道路のすぐ横に、なまはげを道案内する巨大モニュメントらしきものが現れる。
道案内のなまはげ巨大モニュメント
写真の中で手前に見上げている人と比較してモニュメントの大きさが想像できると思う。
なまはげが、世界遺産ユネスコ登録されたとあって、地元も力が入っている。

なまはげ館に入ると、いろんな形のなまはげが展示してある。
なまはげと一緒
なまはげ文化は、男鹿半島内の各地域に存在し、地域によって、なまはげを作る人によってその姿かたちが変わるという。

なまはげ館の奥に伝承館があり、そこで、なまはげ文化が受け継がれていて、実演してくれる。
なまはげ伝承館で実演1
外から入ってくるなり、低音の 「 おーれ、おーれ 」 という大声を発しながら手を大きく振り回し、 「 この家に怠け者はいないか~? 」 と部屋の中を歩き回る。
その後、観客席の中に乱入、特になまはげを怖がる子供達はのいる付近へ立ち入る。
ある意味、観光客参加型のハプニング・デモンストレーションともいえる。

実は、なまはげは 「 鬼 」 ではない、家へ来てくれ厄払いしてくれる 「 神さま(来訪神) 」 らしい。
なまはげ伝承館で実演2
なまはげを迎える家では、料理や酒を用意して丁重におもてなしするとのこと。


TVで見る機会のある 「 なまはげ 」 という伝統文化を目の前で楽しんで、今夜の宿泊地 「 道の駅・てんのう 」 へ。
ここも 「 天王温泉・くらら 」 があり、ゆったりお湯につかることにより疲れを癒すことができた。
道の駅てんのう(天王温泉くらら)
ここの駐車場は、昨夜の道の駅・朝日(まほろばの里)よりも数倍広く、車中泊と思われる車の台数は、昨夜以上。


本日の走行距離は、2ヶ所の観光と酒田市内をうろついたので昨日の半分以下。
東北旅行の道のり(2日目)
初めての東北地方ドライブとあって、地図を見ても距離感が分からず、直ぐ隣の県と思っていても遠い。
明日は、ねぶたを中心とした青森県内中心の観光予定。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブルポマスター

Author:ブルポマスター
写真が変わったよん
先代ブルポ(マーブル)に抱かれるブルポ3世(幼犬マッキー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード